トレーニングルーム

ここでは主に、他作品のキャラクターを練習するためのコーナーです。

牧瀬紅莉栖
牧瀬紅莉栖 「Steins;Gate」から「牧瀬紅莉栖」です。
こちらは「紅莉栖」に「鈴羽」の立ち絵ポーズを取らせたものです。

トレーニングではありませんが、年賀状用に描いたものです。

来海えりか
牧瀬紅莉栖 「ハートキャッチプリキュア!」から「来海えりか」です。
トレーニングではありませんが、プレゼント用に描いたものです。

神尾観鈴
神尾観鈴 「AIR」から「神尾観鈴」です。その理由は言うまでもありません。
みすずちんは今もなお、私達の心の中で生き続けていることでしょう。

これはゲーム版のイメージで描き始めたつもりだったのですが、顔がほぼ自分流になってしまいました。
前回同様に画用紙に下描きをしてペン入れ。
今回は全然にじみませんでした。前回はインクのつけすぎだっただけなのかもしれません。

観鈴、線画 思ったよりペン入れもうまくいったので、小学校の絵の具を取り出し、塗り絵開始。
小学校からの絵の具がほとんど使い物にならなくなっていたので、
新しいアクリル絵の具を買いに行きました。
よく今までこの絵の具で塗っていたなと思います。

ミルフィーユ・桜葉
ミルフィーユ・桜葉 「ギャラクシーエンジェル」から「ミルフィーユ・桜葉」です。
ゲーム三部作はめちゃめちゃ感動して最後のミッションは涙しながら戦ったものです。

しばらく、画用紙を使っていきたいと思います。
画用紙で消したり描いたりを繰り返すとボロボロになるので、
普通紙でしばらく練習したあと、B5サイズにカットした画用紙に下描き。

右手がこんなポーズしているのは、最初、ひじをついて座っているのを描こうとして、
全身に変更したため、こんなポーズになってしまいました。

それからペン入れに入りましたが、かなりにじんでしまいました。
たしか、画用紙にカラー原稿描いてる先生方もいるんですよね。

痛恨のミス やってしまいました。
でも、失敗しても最後まで描き上げるルール。
引き続きペン入れ。

そして、絵の具を出して塗り。
これも、色が失敗しても突き進まねばなりません。
なかなか緊張します。

しかし、小学校から使っている絵の具、そろそろ限界かもしれません。
案の定、きれいなピンクが出ません。

インクが垂れたところはごつめに塗ったものの、やっぱり目立ちますね。
影など、黒い部分が難しかったです。